kirinoyaロゴjpg.jpg

kirinoyaがご提供する「家族団らんのある暮らし」

佐野市 I様

016.jpg






おうちの真ん中で、ぬくもりをまとうように佇むkirinoyaのダイニングテーブル。使い始めて3年半。家族で食卓を囲み、ご飯を食べて、笑いあう。そんなあたたかな家族の風景が、味わいを深めた無垢のテーブルに映し出されています。

019.jpg









食べることが大好きな我が家にとって、食卓は家族団らんの大切な場所。ずっと家の真ん中に置くと決めていました。kirinoyaさんで無垢のダイニングテーブルを見た瞬間、あたたかな食卓のイメージが目の前に広がり、理想で胸がいっぱいに!無垢の家具には、味わいがあります。家族と一緒に歳を重ねながら愛着を深めていけることが決め手です。東京の店などへも行きましたが、kirinoyaさんの空間はどこより“愛着”を大切にしたぬくもりがありました。家は家具を中心に設計。テーブルが引き立つように整えた食卓の風景は、おうち全体に心地よさを運んでくれています。無垢の木の癒されるような肌触りもいいですね。食事やお茶をしたり、子どもの宿題を見たり、何をしていても安らぎ感があります。木の色が深まり、味わいが増したテーブルを目にするたび「やっぱり、これにしてよかった」と、満足感に浸ってしまいます。

001.jpg











我が家は、ソファやギャッベ、サイドテーブルなどもkirinoyaさんのもの。愛着を基準に選ばれた家具は、見た目も機能も優秀。使うたびに快適さが増していくかのようです。ソファは、沈み具合が絶妙!私は腰痛持ちですが、全く腰への負担を感じません。子どもが小さいので、カバーが洗えるのも便利。夏は白に変えて、気分転換をしています。

012.jpg




ギャッベは素足であるいたときの気持ちよさが忘れられずに購入。ゴロゴロ寝転ぶ時間は最高です。薪ストーブの前でギャッベに座り、パパとワインを飲むのが至福のひととき。ギャッベは、暮らしにくつろぎと楽しみを与えてくれますね。スタッフさんも好みを分かってくれているので、今はすべておまかせ。ゆっくり見てまわれる雰囲気も好きです。

宇都宮市 S様

026.jpg





kirinoyaさんに初めて訪れたのは、今から数年前。もう「好み」としか言いようがない空間に、胸は高鳴るばかり。そのときから「いつか、ここで!」と、夢見てきました。パパの趣味はサーフィンで、海の色は家族のテーマカラー。無垢の木をふんだんに使った真新しいおうちを、kirinoyaさんで購入したインディゴブルーの家具で染めました。「これぞ、我が家!」と言うべき、自分たちらしさあふれる空間が叶って、とてもうれしいです。本当は誰にも教えたくないほどお気に入りが詰まったお店なんですよ。

014.jpg



「パパっぽいな」。kirinoyaさんでサーフボードのようなカタチのダイニングテーブルを見た瞬間、その特徴的な佇まいにひと目惚れ。ひとひねりあるセレクトは、さすが!ほかでは出会えないと確信して、その日に即決しました。購入したダイニングテーブルはコミュニケーションテーブルと呼ばれていて、曲線に並んで腰掛けると、隣同士でも目線が交わるデザイン。モノに込められた想いを受けて、さらに心が動きました。。ダイニングとセットでそろえたイスは、座面の色がポイント。深く、奥行きのあるインディゴカラーに、海が好きな我が家が重なり、kirinoyaさんで同系色のソファも購入しました。

017.jpg



ソファだけは、子どもが小さいので「どうせ汚すだろう」と、ほかも検討。でも、最高の座り心地を知ってしまうとダメですね。よそのソファに座るたびに、kirinoyaさんに想いは募る一方でした。買い換えることを考えたら、迷いも払拭。カバーが汚れたときは洗えばいいだけ。値段はするものですが、耐久性も抜群なので、気兼ねなく寝転んでガシガシ使っていきたいです。

015.jpg










今回、ワイチェアやサファリチェアなど、北欧の名作も購入。ママの憧れもありますが、座れば永く愛されてきた理由も納得です。無垢の家具なら、キズも家族がのびのび暮らしてきた証であり、味わい。ゆっくり家族の思い出を刻んでいきたいです。

宇都宮市 I様

001.jpg





「こんないいお店が栃木にあったんだ」というのが、kirinoyaさんの第一印象。正直、東京に行かないと出会えないと思っていた家具や雑貨が並んでいました。お店に入った瞬間、ぬくもりに包み込まれるような感覚に。スタッフさんと話すうちに、それが無垢の木のあたたかさや、つくり手の想いであることが分かりました。気付いたら、家具の存在感に惹きこまれていましたね。

004.jpg



最初に購入したひとつがソファ。ちょうどその頃、マイホームを建築中。せっかくこだわった家なので、その真ん中に置くソファは妥協したくありませんでした。家の在り方を左右しますから。このソファは、まさにその気持ちに応えてくれる最高の座り心地。リビングに馴染むシンプルなデザインも気に入りました。カバーだけでも色や生地を合わせれば250種類くらいあり、選ぶだけでもわくわく。また、手織りのギャッベは100年以上使える一点もの。ダニも入りこめないほど目が細かいので、赤ちゃんがいても安心。値段相応の品質を感じます。

006.jpg









kirinoyaさんでは無垢のダイニングテーブルやローテーブル、スツールなども購入。ダイニングテーブルは、家の床材との相性も考慮して、木の種類まで選べるんですよ。我が家の床はウォールナット。明るい色に経年変化する材質なので、ダイニングテーブルはあえて色の薄いチェリー材を選びました。こちらは時とともに艶のある深い色になるので、何年後かには床とテーブルの色が一緒に!その日が待ち遠しいですよ。家も家具も無垢にこだわったのは、子どもの成長とともに思い出を刻み、味わいを深めていきたいと思ったから。この先も楽しみです。

宇都宮市 O様

o様.jpg






やっとリフォームも終わり、日々の生活も落ち着きつつあります。そうしたら、どうしても我が家の様子を見ていただきたくなりまして、写真を送らせてもらいました。

o様②.jpg





スタッフの方がおっしゃっていた通り、家族が集まるようになりました。毎晩、楽しいです。普段はワンちゃんがいるので、ソファーには同色のカバーを掛けています。ダイニングの椅子も座り心地がよく、家族にも好評です。

栃木市 S様

DSC_2817.jpg





家を新築した当時、ソファやラグが欲しくて、いくつか店を見てまわりました。大きな買い物なので、どの店でもひとつひとつ触れたり、座ったりしながら、吟味を重ねてきました。そのなかでも断トツに良かったのがkirinoyaさん。購入したソファやギャッベは、和の空間にも自然と溶け込み、ご飯を食べるとき、くつろぐとき、勉強するとき、日々の暮らしのなかで当たり前のように登場し、毎日を心地よくしてくれています。

DSC_2834.jpg




ギャッベは、さすが羊の毛100%!触った瞬間のふわふわ感に驚きました。「素足で歩いていいよ」って、その心地よさをじっくり体感させてくれたのも購入の決め手です。うちでは毎日ギャッベに座ってご飯を食べているし、生活の一部のように欠かすことのできない存在になっています。

DSC_2829.jpg



家族がゆったり座れる大きなサイズのソファって、ほかの店ではほとんど扱っていないんです。kirinoyaさんはソファもギャッベも種類が豊富。いろいろ選択肢があるなかから、自分たちが納得のゆくまで選ばせてくれるところもうれしいですね。スタッフさんも気さくな方ばかりなので、気兼ねなく自由に見てまわることができます。いつでも温かく迎えてくれる雰囲気も好きなんです。

加工済DSC_2842.png





ソファを買うとき「ここでは絶対に寝ないようにしようね」と、家族みんなで約束し合ったのに、あまりの心地よさに数日で断念(笑)。今では、テレビをみたり、子どもたちが朝起きた後に2度寝したり、暮らしのあらゆるシーンでフル活用。ソファのカバーは取り外し可能なので、緑のほかに茶色も持っています。汚れたら選択もできるし、遠慮せずにどんどん使い込んでいます。どれも値段はしますが、買い替えることを考えたら、一緒に時を刻んでいける家具を選んでいきたいと思っています。

古河市 O様

028.jpg





kirinoyaさんではじめて買ったのは、スツールと食器棚。それから8年ぐらいかけて、ダイニングセットやソファ、テレビボードやサイドテーブル、ギャッベなどをそろえていきました。コレクターみたいでしょ(笑)。ダイニングテーブルは子どもが小さいときから使っているのでキズもありますが、それも味わいのひとつです。キズを見るたびに当時を思い出してあたたかい気持ちに。食器棚は、本当にいい色に変化してきました。年月を重ねるほどに、深みを帯びていきます。

007.jpg



ギャッベは、大小合わせて7枚ほど購入しています。夏はさらっとしていて、冬はあたたかいので、ゴロゴロしたときの気持ち良さは格別!それに100%羊毛。色も自然なモノで染めているから、アレルギーがある私でも肌がかゆくならないんです。お手入れもラクですよ。飲み物をこぼしたって、タオルでふくだけで染みになりません。いいモノだからって遠慮して使うのではなく、暮らしの一部として使い込んでいけるところもいいですね。

012toriming.jpg



子どもの机もkirinoyaさん!って決めていました。私は高校生のとき勉強机を買い替えたので、子どもには永く大切に使えるモノを選んであげたかったんです。一人暮らしをしたら食事のテーブルにしてもいいし、いらなければ私が使ってもいいし。kirinoyaさんの家具は、例え子ども机でも、どの空間にもしっくり合うからすごい!うちは3回ほど引越しをしたので、その良さを実感しています。

034w400.jpg






最近はもうひとつソファを購入。kirinoyaさんに行けば必ず好みのモノが見つかるので、もうほかのお店を探していません。信頼しているというもの大きいですね。顔を出せば、必ず声をかけてくれるし、対応も親切。子どもも懐いちゃって。スタッフさんの人柄も好きで、ずっと通い続けています。

栃木市 I 様

TSU_4898a.jpg




休日の朝の家族団らんを演出しているソファ。
心地よいソファでヴァイオリンの練習にも笑顔があふれます。
「ソファに座る事が毎日のご褒美」と言うI様が選んだのがこのソファ。
フレームやクッションなど見えない部分にたくさんこだわりが詰まっていて、一般のソファに比べてとにかく耐久年数が長いのが特徴。
イタリアから輸入した生地を、国内で裁断、縫製する仕事ぶりはまるで
オーダーメイドスーツを仕立てるよう。
カバーはクリーニングできるので安心してお使いいただけるもの。
「これまで何年もかけて探し続けてきたのでこれ以上の出会いはないと
即決しました。」と奥さま。

TSU_4872.jpg




北の住まい設計社のメープル無垢材でつくられたラウンドテーブルとチェア。
どこに座っていても家族の顔が見えるようにとご主人がセレクトされました。
ラウンドは長方形のテーブルなどに比べ場所を選びますが、
I様の空間にはとてもマッチされています。

TSU_4870.jpg




毎日テーブルを磨くことで愛着がわくとご主人。
表面に塗装面がないので小さなキズや汚れも簡単にサンドペーパーで
直せますのでご購入時が最高の状態でどんどん劣化するものと違い、
使い込む程よくなっていく家族の一員のような家具です。
「毎日、何十回も座るたびに感じる幸福感は贅沢なこと」と
喜んで頂いております。

市貝町 Y 様

010.jpg






東京をはじめ県内外で家具を探したご家族が、最終的に家族団らんを
手に入れたのがkirinoya。
「栃木にもこんなお店があったのか」と驚きましたと奥さま。
しっかりとした無垢材で1台1台、枠や土台をつくり、生地を裁断、縫製してつくられるソファは全て国内産だから、家族4人がゆったり座れる特注のビッグソファもご提供できます。

afternoon2.jpg




Y様がご選択されたのはW/2700mmというビッグサイズ。
単体としてここまで大きいものは初めておつくりしました。
つくりのよさが際立ちます。
手前の北の住まい設計社のリビングテーブルは
ブラックウォルナット無垢のもの。質感の良さにひかれ購入されたとの事。
この空間は「1日の終わりにそっと身を休める場所」とご満悦です。

afternoon3.jpg



新築を考え始めてから完成までに3年を費やしたというご自宅。
素敵な空間を設計された建築家さんの紹介。
「素材の良いものだから間違いない」と推薦されkirinoyaを知ったそうです。
建築家さんも空間と家具との調和の美しさにこだわる人なので我が家に似合うと思ったと奥さま。
家との調和を考えてソファの生地を選ばれました。
クッション部分はホワイトで汚れが気になるところですがクリーニングできるので安心してお使いいただけます。

真岡市 N 様

ipomk1076.jpg





上質な無垢のブラックウォルナット材を使用したウッドフレームソファ。
日本の伝統技術でつくられる木枠は、おそらく100年以上お使いいただける
構造です。
丈夫なだけでなく、もちろん座り心地も完璧。
でもご主人が購入を決められたのは、奥さまがすごく嬉しそうに
このソファを眺めていたから。
このソファとなら奥さまが気持ちよく生活できると確信できたのだそうです。

ipomk1123.jpg




「大好きなウォルナットといい、美しいデザインといい、もう完璧。」
「とくに後ろ姿が好きなんです。」
「キッチンに立つとソファの後ろが見えるので今は食器洗いも楽しくて
見ているだけで幸せです。」と奥さま。

ipomk1099.jpg




家族団らんのリビングにもうひとつ欠かせないものがギャッベ。
羊の毛100%を草木染めし手織りでつくられたもので安心安全。
通気性も抜群なのでゴロゴロしてくつろいでも大丈夫。
お子様の笑顔が証明していますね。
冬も夏もオールシーズン。しかも永く使えるのも嬉しいところ。

n.jpg





こちらのギャッベはN様用にセレクトした1枚。
サイズ、雰囲気、好みを考えまさにピッタリで一目惚れされました。


「愛着が深まるばかりで、一生使い続けても飽きない自信がある」と
言い切る奥さま。
大好きな家具との暮らしは、今まで以上に輪をかけて楽しいものになった
そうです。