桐野屋Collection 「kirinoyaは桐野屋から生まれました。今も大切にご提供しております。」

はめ込み仏壇

お仏壇をお考えの方。ご相談下さい。

地震災害に強い。
地震の多い日本だからこそ、はめ込み仏壇で転倒事故を防ぎます。
床の間や押入れの柱いっぱいにはめ込みます。
隙間がほとんどなく、大きな振動にも耐えられます。
転倒の心配はほとんどありません。
施工につきましても、承ります。

健康に気を使う
ダニやほこりなど気にされませんか?
はめ込み仏壇でしたら隙間がほとんどありませんので入りにくく、
ダニなどの防虫効果に最適で安心です。

お手入れ簡単。
はめ込み仏壇は、彫刻部をガラスで覆っている為に
ホコリが入りにくくお手入れが簡単です。

扉が邪魔になる。
いつも、扉が開いていて通路の邪魔になる。
はめ込み仏壇は、扉が2重に折りたためます。
柱より前に出ないから便利です。

設置場所に困る。
新築に限らずリフォームに最適です。
置き型、はめ込み式に限らず、
ご要望のサイズやお好みのカラーにて製作致します。
是非、ご相談ください。

はめ込み仏壇 施工例

この場所に設置します。

設置場所に合わせて巾木や笠木で隙間を埋めます。

上部の笠木と左側の巾木を設置するとこの様になります。
この後、右側の巾木を設置します。

両側巾木の設置が完了し、本体内照明の配線を行い本体を収めます。
その後、動かない様に内部にて固定します。

細部の調整を行い設置完了です。

鏡面仕上げ仏壇 (据置型)

リビングなどの小スペースへの設置に最適。
かなり希少な「黒檀」や「ホワイトシカモア」を保護しながらくもりのない光沢が素晴らしい鏡面仕上げのお仏壇です。
国内では、鏡面仕上げ施工技術をもった工場も数が少なく、これだけくもりのない光沢があるお仏壇はなかなか見当たりません。
どんな場所にもマッチするシンプルなデザイン。
これからのお仏壇としてお勧めです。
お仏壇は、サイズ変更などのご要望にも対応します。

マンションなどで仏壇の設置が困難な方に最適なコンパクトサイズながら黒檀を使用し鏡面仕上げの耐久性や高級感を持たせた仏壇です。


忍冬(黒檀・ゼブラウッド/鏡面仕上げ塗装)

【黒檀】

黒檀(エボニー)はカキノキ科カキノキ属の熱帯性常緑高木です。
主な産地はインド南部からスリランカです。
黒檀は、銘木として古くからよく知られお、材質は緻密で重く堅いものです。
心材は黒色と淡赤色の帯が交互に配列され縞目になっています。
固く加工は困難ですが、耐久性があるために、家具、仏壇、仏具、建材、楽器などに使用されています。
乱伐が進み生育も遅い為に、複数の国で保護対象となっており、輸出や取引が禁止されているほど貴重なものとなっています。

現在ではかなり希少品になっている為に無垢材で使うことはほとんど無く、スライサーで突き板(薄くスライスした板)に加工し表面材として使用します。

この仏壇は黒檀の中でも特に黒色縞杢のものでかなりの貴重材で製作されます。


白雲(ホワイトシカモア/鏡面仕上げ塗装)

【ホワイトシカモア】

ホワイトシカモア(グレートメープル)はカエデ科に属する木種です。
主な産地はヨーロッパ中部地方です。
色が白く木理密で、まるで絹を思わせるような光沢があります。
その中で、カーリー杢(縮緬<ちりめん>杢)はシカモア材2000本に1本び割合でしか採れず、樹齢数百年を超える大木にしか現れません。
大木になるとその幹にはコブや凸凹がある為、木理が乱れることがありその結果、杢が現れます。
かなり貴重な材料なので無垢材で使うことはほとんど無く、スライサーで突き板(薄くスライスした板)に加工して表面材として使用します。
カーリー杢は、古くからバイオリンやギターなどの高級な楽器などに使われており、特に有名なものとしてはバイオリンの「ストラディバリウス」(イタリアのバイオリン製作者とその一族によって作られたバイオリンの名前で名器として珍重されています。)があるそうです。
また、イギリスの王室専用船の内装材としても使用されているそうです。
この仏壇はカーリー杢の中でも特に杢目の細かいものでかなり貴重な最上級のもので製作されます。

お仏壇をお考えの方へ

kirinoyaでは、ご要望により買替え時のお引取り仏壇のご供養を致します。
年に1~2回、栄明寺(広島県/府中市)にて「お焚き上げ供養」を行います。
ご僧侶の読経のもと丁寧に浄焚させて頂きます。
尚、浄焚後には「仏壇浄焚供養之証」を郵送にてお届けさせて頂きます。

詳細はお気軽にお問合せください。

※栄明寺(広島県/府中市)
真言宗別格本山で山号を教王山と号しており
県の重要文化財に指定されています。