kirinoya logo

kirinoyaの想い

Concept

kirinoyaの想い

concept title

創業から変わらないことそれは、
100年使える家具づくり

家族団らんを思い浮かべるとき、そこにはいつも北欧の暮らしがあります。雪の降る寒い日には、家族みんなで暖炉を囲み、大きなソファで寝転んだり、本を読んだり、コーヒーを飲んだり…。何てことのない日常かもしれませんが、私は、こういった時間の積み重ねが、家族円満に繋がっていくと信じています。暖炉はともかく、リビングにゆったりとした座り心地のよい大きなソファがひとつあればどうでしょう?居心地の良さに家族は自然と集まり、会話や笑顔が増えていきますよね。何か辛いことがあった日も、家に帰ってきたら、家族のぬくもりが心をあたためてくれることでしょう。kirinoyaのお客さんに仲良し家族が多い理由も分かります。家具には、家族団らんを育み、毎日を豊かにする力があるのです。kirinoyaで扱う家具は、100年使うことができます。それは、創業から135年、天然木を生かす家具づくりに徹しているから。まず、伐採は冬が基本。樹木の活動が落ち着き、幹の水分量が少ない状態になってから行います。そこからじっくり天然乾燥。乾燥が甘いと、反ったり、割れたりする原因になります。家具は、熟練の技をもった職人が丹精込めて手づくり。仕上げには天然塗料を。木が家具になっても生きて、呼吸を続けられるように。こうして時間と手間をかけつくられた無垢材の家具は、大量生産のものとは違って、永く使うことで価値が生まれます。家族とともに成長し、愛着を深めてゆける所以は、ここにあります。

img 1

家具からはじめる家づくり

家づくりでは“どういう暮らしをしたいか”をイメージすることが大切になります。だから、これから家を建てる方はぜひ、家具も同時に見てまわってほしいですね。きっと、大きな無垢のテーブルをひと目見て、笑顔あふれる家族団らんの姿が目に浮かぶこともあるはずです。まわりの風景やぬくもりまで、ありありと。家の間取りや床の色などは、家具に合わせて決めれば悩む必要もありません。カタログから何かを選ぶよりも、ずっとわくわくするし、夢も広がりますよ。 人生のほとんどは、特別な日ではなく、いつもの暮らしです。悔いのない人生を送るために、家はどうあるべきか?家具から豊かな毎日を提案していくことがkirinoyaの願いです。

img 2