kirinoya logo

kirinoyaオリジナル家具のご紹介

Original furniture

kirinoyaオリジナル家具のご紹介

about kirinoya original products

「永く愛せる、上質なモノ」と「モノづくりの文化を残していくこと」
このふたつの間でkirinoyaが出来ること
1883年、桐箪笥の製造を手がける「桐野屋」として創業したkirinoya。
創業から135年を経た今も、大切にしている部分は変わりません。
それは、人間の意志よりも先に、自然の摂理に沿って素材を選ぶ、ということ。
「100年以上使える家具」と宣言するのであれば、
水分量の減る「冬の伐採」、良質な原木を選ぶ熟練の眼は欠かせません。
自然が育てた質の高い木と、受け継がれてきた確かな技術。
そのふたつを、私たちはオリジナル家具として結実させました。
既にある家具から選ぶだけではなく、メーカーとのつながりを生かして、
美しいデザインはそのままに、家族の人数や暮らし方に応じて、
大きさや手触りもお好みに合わせてお直しすることも可能です。
「家族の暮らしに、家具を合わせる」という選択も、ご相談ください。
thumb

Example事例

Example 1

TRES THE SOFA TAILOR “SOFA FSB” 佐野市 H様邸

thumb

 お客さまをお招きする離れに“SOFA FSB”を購入しました。シアターのような空間を希望していたので、繋げると円を描くデザインは理想そのもの。ソファのカタチもさまざまあり、来客に応じて置き方や組み合わせを変えられることも魅力。我が家は、2人掛けのアームあり・なしの両タイプと、3人掛けをセットで使っています。アレンジひとつで異なる雰囲気が楽しめるのもいいですね。ソファは生地からすべてオーダー可能。私たちはkirinoyaさんのセンスにお任せして、イタリア製ファブリックのグレーに。素材の上質な質感がホテルのような雰囲気を醸し出してくれて、大変気に入っています。座り心地も素晴らしくて!座面の奥行が1m以上もあるので、足を曲げて座ったり、横になったり…。ゲストの方が思い思いに全身で寛ぐ姿を見ると嬉しくなります。シンプルなデザインのソファですが、品があって、ダイナミック。この先も永く大切にできる喜びを感じています。